手荒れがひどい ケア用手袋

手荒れで悩んでいる方、多いですが、あまり見せたくなかったんですが、実はわたしもこんな感じで。。。

 

 

 

 

 

 

けっこうつらかったです。

 

写真の状態は、まだ良い状態で、ひどい時は写真なんて撮る気分にもなれなくて・・・。
ココまで回復したから撮れたって感じなんですけどね。

 

 

で、手荒れ、手湿疹がひどいとき、一時はガーゼなどでとにかく手への外的な接触を避けたり、紫外線とかから守るようにしてたんです。
というのも、本当は、手袋とかする方がいいと皮膚科のお医者さまにも言われたのですが、春から夏にかけてだったので、すごく汗をかくんですよね。
それで蒸れるので、ガーゼにしました。

 

 

ただ、手荒れに効果的なシルクとか綿・コットン素材の手袋をすると、保湿とか汗も吸ってくれるのでかなりいいです!

 

 

特に、水仕事をするとき!

 

炊事洗濯、お掃除など水仕事をするとき、どうしても直接だと手荒れに響くので、ゴム手袋を使うわけですが、直接ゴム手袋はよろしくない!
綿、コットン100%とかの手袋をして、その上からゴム手袋をすると汗も蒸れないし、ゴムなどからの刺激も和らぐのでいいみたいです。

 

 

 

手湿疹とかひどいジュクジュクの状態だと、手袋ってわけにはいきませんが、手荒れでガサガサ、ひび割れする!なんて方であれば、市販されているような手荒れ用のナイト手袋とかはけっこう効果ありますよ!