ナールスロゼ、ハンドジェルは手荒れへの効果は?

ナールスロゼの手荒れがひどい状態への効果や実際に使用した方の口コミなどについて詳しく紹介します。

 

ナールスロゼ

 

ナールスロゼとは?

ナールスロゼは、今話題の京都大学発の美容成分であるナールスゲン”を配合したハンド美容ジェル。

 

ナールスロゼ

 

ナールスロゼに配合されているナールスゲンという成分は、エイジングケアの化粧水成分で、京都大学と大阪市立大学で共同開発によって誕生したお肌の内部の水分バランス、コラーゲンをキープしてくれるんです。

 

角質層の奥までしっかりと浸透してお肌にハリや潤いをもたらせてくれるので、手荒れがひどいと悩んでいる方たちの間でも口コミで評判になっています。

 

ナールスロゼには、ナールスゲン以外にも、商品名にもあるようにバラの成分も配合されていて、中でも、あのクレオパトラも愛したというダマスクローズを贅沢に配合。

 

ダマスクローズには、香りによるリラックス作用はもちろん、高い保湿力という働きも期待されていて、エイジングケアの分野では注目の成分。

 

ダマスクローズ以外にも、センチフォリアローゼ、イザヨイバラ、ノイバラ、カニナバラといった5つのバラ成分を配合し、抗酸化やホルモンバランス、お肌のバリア機能に働きかけてくれます。

 

 

ナールスロゼの使い心地、効果は?

ナールスロゼは、手荒れがひどいなど手荒れケアには効果ってどうなのでしょう?
ナールスロゼは、ハンドケアのアイテムですが、ハンドクリームではなくハンド美容ジェル”。

 

ジェルタイプのハンドケア商品です。
ジェルとハンドクリームってどっちがいいのかな?と思って、わたしも実際に使ってみたのですが、これがなかなか!

 

ナールスロゼ

 

つけて塗ってみると、ハンドクリームに比べてすごく軽い感じです。
付け心地も、ジェルなのでしつこくベタベタする感じはなくて、すぐに肌の表面はサラサラした感じになります。

 

ジェルって、今まではすぐに浸透してサラサラするけど、保湿力ではハンドクリームにかなわないと思っていたのですが、ナールスロゼは、お肌の表面はサラサラしているけど、お肌の内側のしっとり感は残っているというか、しっとりさらさら!って使用感です。

 

ハンドクリームの油分だけでお肌に膜をつくって保湿するベタベタしただけのモノが苦手という方にはおすすめですね!

 

ナールスロゼの口コミ

ナールスロゼを私が使ってみた感想を紹介しましたが、個人の思い入れが強すぎるのもよくないので、口コミとえばやっぱりアットコスメ!ってことで、アットコスメでのナールスロゼの口コミの内容を抜粋して紹介します。

 

手荒れが気になっていたのですが

手荒れが気になっていたのですが、ハンドクリームはべたつき過ぎて家事の間につけづらかったのですが、ナールスロゼは着け心地がさっぱりしているので、家事のちょっとした間に濡れて便利です!
手のシワとかエイジングケアにもなる美容液レベルのハンドジェルです!

 

夏場も重宝しそう!

ジェルタイプなので、クリームに比べてもさらっとしています。夏場でも手が乾燥するのでこれからの季節は重宝しそうです。
香りもほのかにローズの香りが漂う感じなので、職場でも人目を気にせず使えそうです。

 

べたつきがなく心地よい

塗ったあとも、さっとしていて使い心地の良いハンドクリームです。ハンドクリームもいいけど、塗ったあとはクリームというか油分が触ったものについてしまうから、しっかり乾くまでモノを触れませんでしたが、ナールスロゼはそんなことがまったくありません。
肌にもだんだんとハリが出てきているのが実感できます。

 

 

などなど、かなりナールスロゼの口コミは評価が高いです。

 

やはり、付け心地の面での評価、そしてつけ続けているうちに、手荒れの状態はもちろんですが、お肌にハリとか潤いが出てきているのを喜んでいる方がとっても多いのが特徴的です。

 

アットコスメでの評価も非常に高くて、わたしが見たときは満足も6ポイント!かなり高評価になっています。

 

ナールスロゼ 口コミ

 

もっとナールスロゼの口コミをチェックしてみたい方はこちらをチェック